プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


景鏡&景健♪

『のぶただ公記♪』外伝ですね。

対織田戦での朝倉家中の状況を、
想像してみました。
img057asahen.jpg

img054asahen.jpg

img055asahen.jpg

img056asahen.jpg

宗滴さんの孫が大将に選ばれなくて切腹したり。
朝倉家での席次争いは凄まじいものがあったようです。

名将、朝倉宗滴が長きに渡って活躍したせいか
朝倉当主は出陣しないのが常の様ですから、

朝倉家の末期に(兵士の士気を高める為とかではなく)

朝倉義景自身が出陣することじたいが
とても異常な状況だったのかと思います
当方滅亡って家中の重臣は思っていたかもなあ(妄想)。

banner_02.gif
↑漫画を描く励みになりますのでっ(^▽^)>ここを一発クリックで一票のご協力を宜しくお願いしま~す”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも参加しました。上と同じく一発クリックで応援お願いシマス。
押してくれた貴殿に感謝でぇ~あります。
スポンサーサイト

生駒一正♪

「のぶただ日記♪」幼なじみ一正の登場です!

信長の母親・土田御前とも関係がある、
羽柴秀吉の与力・生駒親正の嫡男です。
もともと秀吉は生駒家の寄宿浪人。

吉乃の兄・生駒家長は商売をしながら
信長馬廻として各地に従軍していましたが
足を負傷し不自由になったらしいです。

商人と侍、武辺道のほうでの
一族の期待を背負い、信忠とともに
幼少の頃から一緒に汗を流した間柄なはずw
imgtada485.jpg

imgtada486.jpg

imgtada487.jpg

imgtada488.jpg
(汗・・・・。

その武将としての資質を若くして認められ、
父・親正と離れて、信長様直属の
一部隊の「隊長」として活躍しますw

信忠さんとは兄弟のようなもの
織田の世なれば、
将来は信頼できる
軍団長に育ったとおもいます(妄想w)。

人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここをクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描く励みになるので(^▽^)>”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)mUP嬉しいです感謝。

(追記)織田菅九郎とは信忠さんのことです。
 生駒一正と信忠さんが、エクササイズで汗です。
 人名詳細は、俺のホームページ
 リンク先の「天下侍魂」を
 ご覧くださいw

ファーストサムライ♪

「のぶただ日記♪外伝」
伊勢関家に実在したイタリア人武将です。
1568年からの織田家の侵攻に対して、
神戸家と袂を別ち関家は徹底抗戦。
[関盛信]自身は1573年から本能寺近くまで幽閉されますが、
信長がこの外人武将がほしくて
関盛信を生かしていたなんてことは・・・
妄想がつきませんがw
imgtada369.jpg

imgtada370.jpg

imgtada371.jpg

imgtada372.jpg

伊勢の一向一揆が1574年に全滅するまでに、
織田一族の多くが戦死します。
ここまで苦戦するには
何かの事情がきっとあったはず・・。
この外人さんは、本能寺後は蒲生氏郷に仕え
山科勝代(勝成)という日本名を与えられ、
氏郷の死とともに日本を去っていったらしいです。

マイナー人物ですが当時の日本にすごく影響与えてたりして。。
「認めたくないものだな、若さ故の・・・(ガソダム名セリフw)」

人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m


ついに織田家家臣、明智光秀♪

1571年頃、足利幕府と決別して
織田家家臣として信忠に挨拶にきた場面
という感じです。
imgtada352.jpg

imgtada353.jpg

imgtada354.jpg

imgtada355.jpg

伝説のじいさま織田信秀への複線ということでw
葬式のとき信長が焼香を投げつけたのは、
これからなのに何故死んだのだ!という
父への思いがストレートに出たのでしょうね。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。ランキング順位があがるらしいのでw 宜しくオネガイシマスm(_ _)m。

森 長可!!

一文字同好会会員、森長可の登場です。
織田信忠との出会いについて、
想像してみました(;^^)。
imgtada315.jpg

imgtada316.jpg

imgtada317.jpg

imgtada318.jpg

名前決めてくのんって
こんな安直なんかなあw
(注・フィクションですから真面目に検討しないで下さい)
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw

 | BLOG TOP |  NEXT»»