プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾正忠♪

「のぶただ日記♪」

信忠さんの「忠」の字についての
こだわりを
考えてみました。

imgtada590.jpg

imgtada591.jpg

imgtada592.jpg

imgtada593.jpg


織田家中で、忠の字を名乗る武将は、
瀧川一忠(瀧川一益の次男)、
明智光忠(明智光秀の親族)、
長岡忠興(細川藤孝の嫡男)、
みな将来有望な、軍団長の一門達です。

信忠さんの世がきたら、
忠のつく武将どんだけ増えてたかなあ(妄想w)

人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここをクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描く励みになるので(^▽^)>”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m
(押してくれたかたに感謝です。)
スポンサーサイト

福富秀勝♪

「のぶただ日記♪」外伝!
団忠正編。

福富秀勝の登場です!
(といっても1コマのみ)

imgtada586.jpg

imgtada587.jpg

imgtada588.jpg

imgtada589.jpg

赤幌衆として一番最後まで
信長様の傍近くに居て
盾としての信頼が厚かったのかなあ?
というのと(傷だらけにしてみました)、
かつ、京都と対になる安土の町奉行として
登用されてることからも、
行政能力もあり、
信長様に最も見込まれていた人なのかな
と思います。

福富秀勝、超マイナーかもですが
佐々や前田さん達よりも天下の傍にあり
変がなければ、ひょっとして
一番出世大名になってたりして・・(妄想)

2日つづけてガソダムネタ落ちなのはヒミツΣ(;>Д<)

人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここをクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描く励みになるので(^▽^)>”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m
(押してくれたかたに感謝です。)

佐々成政 & 前田利家

「のぶただ日記♪」外伝!

今まで森長可さんばっかりで
走ってきたのですが、
もう一人の先陣大将「団忠正」も
よいしょせなああああw

と思ってデスネ(;^^)
1573年伊勢長島一揆征伐あたりで
同陣した、信長様親衛隊の
黒母衣・佐々成政
赤母衣・前田利家(槍の又佐)
に弟子入り!で考えてみました。

imgtada582.jpg

imgtada583.jpg

imgtada584.jpg

imgtada585.jpg

団さんのお話ですから、
今まで温存してきた
大好きな信長様親衛隊の
強力コンビに登場してもらいました(超豪華w

1582年信濃で仁科盛信との戦闘のとき、
森・団コンビの織田勢が
鉄砲乱射の戦いをしたらしいです、
森さんといえば放火の嵐が得意分野。
団さんが鉄砲担当やったんかなあ~?とか思い
織田で鉄砲といえば、光秀、一益、佐々成政が有名。
ということで佐々成政に弟子入り
してもらうことにしました(妄想。

人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここをクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描く励みになるので(^▽^)>”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m
(押してくれたかたに感謝です。)

筆頭家老「佐久間」♪

「のぶただ日記♪」
重鎮・佐久間信盛さんのネタです。

こないだの「のき佐久間」
に納得がいかなかったので
再ちゃれんじ!

舞台は1573年近江国、
阿閉貞征の内通により
信長旗本が朝倉勢の篭る大獄砦攻略
その後、
遅参した重臣達をしめる場面からです。

imgtada577.jpg

imgtada578.jpg

imgtada581.jpg

imgtada580.jpg

佐久間、柴田、丹羽、瀧川、羽柴、蜂屋、稲葉、蒲生。
皆、猛る信長様こええええ(; ̄△ ̄)でしょうね、
ものいい出来るのは筆頭家老「なき佐久間!」ONLY。

若手の信忠さんはじめ、蒲生氏郷、阿閉貞大、山岡景宗、稲葉直政
居合わせてたら、ひいいいい~(TOT)
って感じだったでしょうか(妄想。

人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここをクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描く励みになるので(^▽^)>”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m
(押してくれたかたに感謝です。)

遠藤慶隆♪

1573年武田信玄の急死から、
1575年「長篠の合戦」での武田勝頼の敗北と、
美濃「岩村城の落城」で織田家有利に展開するまで、
美濃国の諸氏が
武田につくか、織田につくか
迷いに迷った頃だと思います。
その頃の設定ということで、
imgtada426.jpg

imgtada430.jpg

imgtada428.jpg

imgtada429.jpg

とりあえず信忠にカッコつけさせたかったw

1580年安藤守就の追放やら
あとあとになって
信長様の粛清の嵐がやってきますから
武田に内通してたひとヒヤヒヤやったでしょう。
人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここのクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描くの励みになるので、(^▽^)>”笑。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。