プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明智光秀♪

六大軍団長、惟任日向守光秀!
「のぶただ日記♪」明智十兵衛の登場ですw
1556年斉藤道三が息子の義龍に敗北し、
道三側だった明智は放浪、やがて(1567・8年頃)
足利義昭の御伴をして、信長の前に現れます。
信忠にとっては父・信長の妻・濃姫の縁からの、
直接の血縁はないですが、
遠い親戚にあたります。
imgtada344.jpg

imgtada345.jpg

imgtada346.jpg

imgtada347.jpg

俺にとっても遠い縁戚。
坂本竜馬さんといい、
土岐家は天下を獲れん家系なんかなあ。
「我七代のちに生まれ変わりて」て置き文せんとw
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
スポンサーサイト

瀧川一益♪

織田家の六大軍団長、瀧川一益の登場ですw
伊勢攻略に活躍した一益ですが、
もとは甲賀出身だとか。
信長が忍者を活用しなかったとよく言われますが、
蜂須賀や簗田(別喜)といった武将は、
あきらかに闇の部分に片足つっこんだ武将です。
今川本陣や、信玄の死去を探りあてた
信長の情報網の説明はどうなされるのでしょう?と思います。

「真の影」だからこそ歴史の表面にでないだけでは?
伊賀の上忍の伝承ははっきり残らないと聞きます。
それと一緒のことでは??
imgtada331.jpg

imgtada333.jpg

imgtada334.jpg

imgtada335.jpg


とりあえず、六将だけは絶対登場させたいと
おもうので、なんとか織田信忠との絡みを考えたいのですが。
発想が貧困やなあ~と思う、この頃(汗)。
人気blogランキングへ←4コマおもしかったら褒美にここクリックして下さい。順位があがるらしいのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。