プロフィール

登美ノ勝也

Author:登美ノ勝也
武将について語りたくて「天下侍魂」というHPをつくりました。織田信長の家臣団とその六大軍団長たちの家臣団、戦国・室町・鎌倉の大名達とその家臣団について探求していきたいと思います。
リンク先のHP「天下侍魂」ぜひ御笑覧くださいw


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織田信長♪

「のぶただ日記♪」外伝。

リアルフェィス信長様登場ですw

昨日ドラマみてて信長様を描きたくなったので
さくっと、播磨国の出来事から。

加賀の陣(対:上杉謙信)で、羽柴秀吉が
柴田勝家と意見が合わず勝手に
戦線を離脱して、信長様に挽回のチャンスを与えられ
中国に派遣され、播磨国を平定。
後、但馬国に弟・木下(羽柴)秀長を
派遣して平定したところからです。
oda513.jpg

oda514.jpg

oda515.jpg

oda516.jpg


それにしても、昨日のドラマ
信長様が穴倉で一人寂しく腹切る展開は・・・
信長様は弾薬庫に点火して
やっぱ激しく爆死!のほうが
イメージ的に合う気がします( ^▽^;)イヒ

宮部継潤さんは、信長様から秀吉さんの与力に
任命された有力武将だったと思います。
あと一門や、川並衆譜代とかから選ばれて、
ちゃんと秀長軍団ってものが
形成されてたんじゃないかなあと思います。
信長様にも軍団長候補として、
認められてたとも考えてます。

羽柴兄弟に、中国地方への通り路(山陰・山陽)を
縦断して抑えられたことが、
惟任光秀の領土拡張の行き場をなくさせた、というか
かなり光秀さん焦ったのではないかな?という思いです。
まあ神のみぞ知るというか、
妄想たくさんできるところが
この時代が好きな理由です。歴史おもしろい。

人気blogランキングへ←ランキング順位UPに、
ここをクリックで一票の
ご協力を宜しくお願いしま~す。
漫画を描く励みになるので(^▽^)>”

ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらのランキングにも
参加しました。上と同じく一発クリックお願いシマス。
お手間ですがどうぞヨロシクデス。m(_ _)m
(押してくれたかたに感謝です。)


スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。